ブログ

深層心理・精神分析・夢分析・ユング

分析家のわたしが分析を受ける理由

久しぶりに自分がクライエントとして分析を受けている。ユング派の分析家の資格を取るための条件には、300時間の分析…

精神分析は無意識へのダイビング

精神分析を受けることは、「無意識という深海の底に向かってジャンプする」ようなことだと思えますが、そのイメージにぴったりく…

「笑ゥせぇるすまん」とトマスの福音書

「美女と笑うセールスマン」のブログを読んだ別のクライエントに、笑ゥせぇるすまんは、とーなん(わたしのこと)なのではないか…

ヒゲのある女性の夢

クライアントさんが、「立派な口髭を生やした綺麗な女性から、ものをもらう」という夢をみました。(イメージ画像)…

十牛図とユングの個性化

禅の悟りにいたる道筋を牛を主題とする10枚の絵で表した十牛図(じゅうぎゅうず)は、ユングの個性化の概念とよく通じるもので…

赤か青か:映画マトリックスの究極の選択と精神分析

クライアントさんが、「赤いジェットコースターと青いジェットコースターがあって、どちらが勝つか勝負するらしい。」という夢を…

7月26日ユングの誕生日

2018年7月26日、今日はユングの誕生日だった。この日がわたしにとって特別な日であるのは、一人息子の誕生日でもあるから…

ISAPサマー集中セミナー

ISAP国際分析心理研究所の主催する、2018年の夏の集中セミナーのテーマは、「アイデンティティの迷路:これまで生きてこ…

「日本人の心の深みへ」

この秋、待望の本が出版されました。松本憲郎氏の「『日本人』の心の深みへ:『縄文的なもの』と『弥生的なもの』を巡る旅」です…

落とし穴の詩

「自分の内面と向き合う」といっても、具体的にはなかなかイメージしにくいものですが、アメリカのユング派分析家、ジェームス・…

さらに記事を表示する

更新通知

メールアドレスを登録していただくと、コラム更新のお知らせが届きます。(手動でお送りしますので、遅れることもあります。)




記事(順不同)

PAGE TOP