ブログ

自分だけ幸せで罪悪感をもったときに参考になる向井千秋氏の言葉

不幸な人の前で、幸せでいることが申し訳ないと思うことがある。蛇足ながら、ここではわかりやすく幸・不幸という言葉を使っているが、幸・…

ガチガチ頭の説得方法:アニメ「宇宙兄弟」が教えてくれたこと(2)

このコラムは、前のコラムからの続きです。前のコラムを先に読む合理的・論理的に答えられないことなぜ、人間は宇…

三次元アリになって世界を広げよう:アニメ「宇宙兄弟」が教えてくれたこと(1)

最近、教えてもらって知った「宇宙兄弟」のアニメ動画を息子と見始めて、息子より夢中になっている。「宇宙兄弟」は、講談社『モーニング』…

ISAP集中セミナー:The Jungian Odyssey 2020

年に一度のISAP(国際分析心理研究所)夏季集中セミナー(英語)、今年はスイスのツェルマットで開催されます。今年のテーマは、Searchi…

喪の悲しみを乗り越えること:Tears in Heaven

もっとも与えられたくない試練は何かと聞かれたら、今のわたしは自分の子供に万一のことが起きることだと答える。もし自分より先に子供が死んでしま…

正義を振りかざす人の心理、鴻上尚史はこう語る

鴻上尚史氏が、正義を振りかざす人の心理について、なるほどと思えることを言っている。インターネットやスマホの時代になって、誰でも自分…

村上春樹、父との20年間の絶縁と和解を綴る

村上春樹は、2019年6月号の文藝春秋で自らのルーツを初めて綴り、父親と絶縁に近い状態になって、父親が亡くなる直前まで20年以上もまったく…

親や家族が好きじゃなくてもいい

自分の家族、とくに親のことが苦手だと意識したり口にすることには罪悪感が伴うため抵抗を感じる人が多い中、松井二郎氏は、家族への過去の否定的な…

老いの参考にしたい詩(「ツナグ」より樹木希林の朗読音源つき)

2017年9月、別のところで公開し、多くのアクセスをいただいた記事。クライエントに教えてもらった詩で、「ツナグ」という映画(2010)のエン…

ワイドショーに見るスケープゴートの深層心理学:人の心に潜む影

面白いメルマガに触発されて、スケープゴートや影などユング心理学の話を書いた長文。(2017年9月に別のところで公開したものをこちらに移動。)…

さらに記事を表示する

■メールアドレスをご登録いただくと1週間〜数ヶ月に1度、更新のお知らせメールが届きます。

記事(順不同)

PAGE TOP