ブログ

コンステレーション:河合隼雄京都大学最終講義

「コンステレーションについて」という題目で行われた河合隼雄氏の京都大学退官前の最終講義(1992年3月14日)の動画を視聴した。(…

カミュの「ペスト」、ユングの「影」、内なるコロナウィルス

新型コロナウィルス騒動を受け、70年前に出版されたアルベール・カミュの小説「ペスト」がベストセラーになっている。一時はトイレットペーパー同…

世代交代の難しさ:合気道の藤平光一と植芝吉祥丸

家族でも会社でもその他さまざまな組織や団体でも、存続するためにはトップ、長の世代交代が必要だが、継ぐ者と継がれる者の関係や力配分のシフト、…

争わざるの理(合気道の藤平 光一の言葉)

「負けるが勝ち」に似ているようで違う「争わざるの理(ことわり)」という言葉を教えてもらった。争わざるの理(ことわり)とは…

自分だけ幸せで罪悪感をもったときに参考になる向井千秋氏の言葉

不幸な人の前で、幸せでいることが申し訳ないと思うことがある。蛇足ながら、ここではわかりやすく幸・不幸という言葉を使っているが、幸・…

ガチガチ頭の説得方法:アニメ「宇宙兄弟」が教えてくれたこと(2)

このコラムは、前のコラムからの続きです。前のコラムを先に読む合理的・論理的に答えられないことなぜ、人間は宇…

三次元アリになって世界を広げよう:アニメ「宇宙兄弟」が教えてくれたこと(1)

最近、教えてもらって知った「宇宙兄弟」のアニメ動画を息子と見始めて、息子より夢中になっている。「宇宙兄弟」は、講談社『モーニング』…

ISAP集中セミナー:The Jungian Odyssey 2020

年に一度のISAP(国際分析心理研究所)夏季集中セミナー(英語)、今年はスイスのツェルマットで開催されます。今年のテーマは、Searchi…

喪の悲しみを乗り越えること:Tears in Heaven

もっとも与えられたくない試練は何かと聞かれたら、今のわたしは自分の子供に万一のことが起きることだと答える。もし自分より先に子供が死んでしま…

正義を振りかざす人の心理、鴻上尚史はこう語る

鴻上尚史氏が、正義を振りかざす人の心理について、なるほどと思えることを言っている。インターネットやスマホの時代になって、誰でも自分…

さらに記事を表示する

■メールアドレスをご登録いただくと1週間〜数ヶ月に1度、更新のお知らせメールが届きます。

記事(順不同)

PAGE TOP