ブログ

喪の悲しみを乗り越えること:Tears in Heaven

もっとも与えられたくない試練は何かと聞かれたら、今のわたしは自分の子供に万一のことが起きることだと答える。もし自分より先に子供が死んでしま…

正義を振りかざす人の心理、鴻上尚史はこう語る

鴻上尚史氏が、正義を振りかざす人の心理について、なるほどと思えることを言っている。インターネットやスマホの時代になって、誰でも自分…

村上春樹、父との20年間の絶縁と和解を綴る

村上春樹は、2019年6月号の文藝春秋で自らのルーツを初めて綴り、父親と絶縁に近い状態になって、父親が亡くなる直前まで20年以上もまったく…

親や家族が好きじゃなくてもいい

自分の家族、とくに親のことが苦手だと意識したり口にすることには罪悪感が伴うため抵抗を感じる人が多い中、松井二郎氏は、家族への過去の否定的な…

老いの参考にしたい詩(「ツナグ」より樹木希林の朗読音源つき)

2017年9月、別のところで公開し、多くのアクセスをいただいた記事。クライエントに教えてもらった詩で、「ツナグ」という映画(2010)のエン…

ワイドショーに見るスケープゴートの深層心理学:人の心に潜む影

面白いメルマガに触発されて、スケープゴートや影などユング心理学の話を書いた長文。(2017年9月に別のところで公開したものをこちらに移動。)…

意味のある偶然の一致、シンクロニシティ

シンクロニシティの説明と例をいろいろ書いた、長いページ。(数年前に別ブログに書いたものを移動した内容。)シンクロニシティとは昔のサイ…

女運はなかったノーベル賞のノーベル

アルフレッド・ノーベル(Alfred Bernhard Nobel, 1833年10月21日 - 1896年12月10日)は、ダイナマイト…

日本ユング派分析家協会会員名簿

ユング派分析家の資格を持つ日本人の名簿は、少し前まではインターネット上には公開されていなかったので、日本でユング派分析家を探している人は、…

自分の分析、継続中

1年前に、アトピーの警告を受けて数年ぶりに再開した自分の分析。あれ以来、アトピーは落ち着いているが、分析は今も継続して受けている。…

さらに記事を表示する

■メールアドレスをご登録いただくと1週間〜数ヶ月に1度、更新のお知らせメールが届きます。

記事(順不同)

PAGE TOP