ブログ

「シラ友募集中」から4年:グレイヘアとかロマンスグレーとか

スポンサーリンク(当サイトとは関係ありません)

白髪染めをしない流行がやってきたかと思いきや。

2016年に「シラ友募集中」という白髪についての長話を書いてから2年後の2018年、日本で「グレイヘア」という言葉が認知されるようになったときには、「キターっ!」と心の中で小躍りした。

なんでも横文字にしてイメージアップを図ろうとするのはどうかと思うが、待ちに待った「白髪染めをしないという選択肢」ができたのなら文句ない。

【グレイヘア】2018年「現代用語の基礎知識」選 ユーキャン新語・流行語大賞 ノミネート! !

2018年4月に、こんな本が出版されたのもこの流行を示す。

グレイヘアが許される人たち

しかし、それからさらに2年経った2020年現在も、期待したほどにはシラ友は増えておらず、いまだに白髪染めをしていないことに一抹の心細さを感じる。その理由は、4年前の記事で紹介した同級生春子のこのセリフにあるような気がする。

娘が言うには、白髪にしてもいい中年は限られてるんだって。おしゃれで素敵なマダムは、白髪も素敵なんだって。

やはりこの横文字がくせ者で、グレイヘアはもともと容姿に自信がある人が、さらに一般人とは違った個性を主張するためのアイテムとなっている印象がある。

たとえば、昨年になって、シラ友に名乗りを挙げてくれたのは以下の二人だった。

石井邦子氏(ストックホルム)
「グレイヘアリスト」朝倉真弓氏のセミナーにて
やちさりい氏(東京, 2019年9月)

還暦美魔女のスタイリスト邦子さん(年上)と、パーソナルカラー講師のさりいさん(年下)、どちらもわたしの求めていたシラ友のイメージとはだいぶ違うので、トモダチになってもらった気がしないんですけど・・・。

同級生女子たちのLINE井戸端会議

今でも私のお友達で白髪を染めてないのは、とーなん以外にはフランス在住のユミコさんだけ。ユミコさんも、もう60だというのに短髪白髪でファッショナブルでとっても素敵。

白髪にすると、その人自身が表現されちゃうんだろうね。(だから絶対私はしない。むっちゃ安い美容室に毎月せっせと通うのだ。)

いいな、むっちゃ安い美容室!
私は2か月に1度、1万5千円くらいお金かかるわ。

なんとカットカラーで3,700円。お友達に紹介しようとするけどみんな尻込みしてる。

グレイヘアの近藤サトさん、美人だから似合うけど同い年とは思えない。やっぱり老けて見えない?

わかる〜。確かに綺麗だけど、もともときれいだし黒いほうがもっと綺麗でしょー。10歳老けて見えるわ。白髪が素敵なんは草笛光子やっけ、名前。あのひとは、白髪が魅力。

わたしはマダラ白髪のうちは染めるけど、ほとんど白髪になったら白髪染めしないショートヘアーのババァになるつもり。

80歳の親の意見でグレイヘアを断念する50歳の娘たち

「白髪染めをやめようと思ったが、親に反対されてくじけた」という人も意外に多い。「白髪頭になって老けて見える娘」を見て親に嘆かれるのが堪えるという気持ちもわかる。いくつになってもこどもは親の批判には敏感でダメージを受けるので、こんなところでも覚悟や自分に対する自信の度合いが問われることになる。

ロマンスグレーは、盛田昭夫が考案した和製英語

ところでこのコラムを書きながら、俳優の二谷英明の顔とともに「ロマンスグレー」という言葉が思い浮かんだので調べてみたら、ちょっとおもしろい雑学エピソードを見つけたので、ついでに紹介しておく。

ロマンス・グレーとは中年~古希男性の白髪混じりを指す和製英語。完全な白髪ではなくあくまで半分以上は黒髪がありつつも白髪が目立つ状態であり、日本では白髪混じりの紳士を指すことが多い。

考案者はソニー設立者の一人盛田昭夫。ソニーアメリカ社長時代、30歳代で白髪混じりとなり悩んでいたところ、アメリカ人の友人から「こちらではローマンティック・グレーといっておしゃれで憧れなんだ」と言われて気を良くし、帰国中にこのエピソードを「ロマンスグレー」と言い換えて話した。

ウィキペディアより

盛田昭夫が57歳のときに、このエピソードを母校愛知一中 旭丘高校創立100周年記念講演で高校生を前に話した記録と写真が残っている。

(名古屋市公会堂,1977)

その後、盛田の友人の飯沢匡が、オール讀物に「ロマンスグレー」という小説を連載して広まったこの言葉は、1955年のアメリカ映画「旅情」で主演したロッサノ・ブラッツィの髪の色とも相まり、「経済力も包容力もある魅力的な白髪混じりの男性」という意味で使われるようになった。(参考:ウィキペディア)

同級生男子たちのLINE井戸端会議

確かにグレーヘアーは洒落とるな。しかしワシの頭髪がグレーになるのかなー。😓 かなり肌色が目立ってきた。😔

ワシとトシオは、既にさらに先を行っとる。(笑)

まーびー、なんかゆうた?

まーびーとトシオにイサムも入れて、時代の先駆者と呼ばせてもらうわ。

黒、白、茶色、グレイに気を取られて、肌色には考えが及びませんでした!

時代の先駆者と言えば、日本人女性初の宇宙飛行士、向井千秋さん(年上)。きっと白髪染めをされていないはずとひそかに期待してストックホルムでの講演を聞きに行ったわたしは、講演会終了後、畏れ多くもご本人に向かってこの件について質問しました。

髪は個人差が大きいので「白髪がないからシラ友になってあげられない」という同世代女子も約2名いるし、肌色グループもノーマークだったが、こういう話に限っては、ずっと一緒に同じだけ歳を重ねている同世代の友人とするのがいちばん盛り上がる。

半匿名ブログのこのページに登場してもらって(2017年)、夫婦愛で一躍人気の的になったトシオの最新映像。

トシオ(2020)

■メールアドレスをご登録いただくと1週間〜数ヶ月に1度、更新のお知らせメールが届きます。

最近の記事

その他の記事(順不同)

PAGE TOP