ブログ

ダンテの「神曲」地獄篇より

人生という旅路の半ば
わたしは暗い森の中で
道に迷っていた
— ダンテ『地獄篇』より

330px-Gustave_Dore_Inferno1
地獄篇の冒頭。気が付くと深い森の中におり、恐怖にかられるダンテ。 ギュスターヴ・ドレ による挿絵

更新通知を受け取る




最近の記事

PAGE TOP