ブログ・コラム

人とのつながり欠如は中毒/依存症をもたらす

680万人もの人が観ているAddictionの動画(5分40秒)です。人間には人とのつながりが必要で、それがないとき人は別のやすらぎ(アルコール、ギャンブル、ポルノ、買い物、スマホ等々)とつながろうとして中毒や依存症になると説明されています。

英語ですが、手動で日本語の字幕をつけることができます。

再生が始まったら、画面右下の「設定」マーク(機械の歯車マーク)を押して、「字幕」をクリック、日本語を選んで、ご覧ください。

※スマホでご覧の方は、このページ内では字幕設定ができないことがありますので、直接Youtubeのサイトを開いて設定してください。

以下は、日本語字幕の一部抜粋です。

中毒の認識を変えよう。
人間にはつながりが必要だ。
幸せは人とのつながりの中にある。
それができないと人は孤独を感じ、別のやすらぎとつながろうとする。
それは、延々とスマホや動画を見ることだったり、ポルノだったり、ゲームだったり、ギャンブルだったり、麻薬だったりする。
そうすることが人間の本性なのだ。
不健康なつながりを絶つには、健康なつながりを持つことだ。
中毒は「つながりの危機」を示す症状だ。
アメリカ国民の親友の数は年々減っているという。
一方で部屋の広さは増えている。
友情より部屋の広さが大切だろうか

最近の記事

このサイトは、以下のテーマを使って作成されています。
WordPressテーマ「LAW (TCD031)」
PAGE TOP